iOS 7/Parallax Effect 対応の壁紙について

Home > iPhone情報 >
スポンサーリンク
時間:2014-09-24 22:15◆タグ(Tag):関連の壁紙を掲載しています。

 

iOS 7/Parallax Effect 対応の壁紙について

 
Parallax Effect(パララックスエフェクト)とは?
 

Parallax Effect(パララックスエフェクト)とは、iOS7 から導入された視差効果のことです。

具体的には、iPhoneを左右上下に傾けるとモーションセンサーを利用して壁紙も動き、奥行き感を演出してくれます。

 

 
壁紙サイズの変更点
 

このParallax Effectを実現するために、壁紙サイズが以下のように変更されています。()内が今までのサイズとなります。

  • iPhone 6 PLUS : 1438 x 2592(1080 x 1920)
  • iPhone 6 : 890 x 1590(750 x 1334)
  • iPhone 5/5C/5S : 744 x 1392(1136 x 640)
  • iPhone 4/4s : 740 x 1196(960 x 640)

Parallax Effect(視差効果)を利用する場合は、iPhone6 PLUS(2592×1438)、iPhone6((1392×744))、iPhone5(1392×744)、iPhone4(1196×740)というタグがついた壁紙をご利用ください。

なお、Parallax Effect(視差効果)をオフにしたい場合は、壁紙を視差効果オフで設定する方法をご覧ください。

※画像を「タップ」 or 「クリック」すると最高画質の画像が表示されます。
スポンサーリンク


    おすすめ関連iPhone壁紙

    

    iPhoneアニメ壁紙 Copyright © 2014-2020 All Rights Reserved